親子で学ぶ!お金の仕組み presented by 金融庁

ライフプランニング・リタイアメントプランニング

2019年8月28日、金融庁が、「親子で学ぶ!お金の仕組み presented by 金融庁」というページを公開した。

金融教育のイベントや講演・講義を行うと、大人からも学生からも「もっと早く金融のことを学びたかった」という声がでるという。

そこで金融庁とチームラボ 学ぶ!未来の遊園地で、2019年2月9日・10日と3月23日・24日の4日間、親子でお金の仕組みについて学ぶイベントを行っている。

講師は、ファイナンシャルプランナー2人。

お金のなかった時代はどのように欲しいものを手に入れていたんだろう?お金って昔はどんな形だったんだろう?という話から始まる。

その後、「おこづかいをもらったらどうする?」というお題で、親子でワークショップを行う。

「つかう」だけではなく、「ためる」「ゆずる」「ふやす」も含めた4つの選択肢について親子で話し合い、各テーブルで発表。

ワークショップ後は、大人と子どもに分かれ、大人には資産形成についての話をする、といった内容となっている。

その様子はYouTubeでも見ることが可能だ。

親子で学ぶ!お金の仕組み

★そのほかのニュースは@igawasin5でチェック。

過去の関連記事

金融リテラシーを学べる放送や、お金の学校。パーソナルファイナンスを学ぶ場が増えている

タイトルとURLをコピーしました