出産

ライフプランニング・リタイアメントプランニング

厚生労働省が公表した「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の拡充について

厚生労働省のサイトでは、「『不妊に悩む方への特定治療支援事業』の拡充について」、というページが公開されている。 不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、高額な医療費がかかる、配偶者間の不妊治療に要する費用の一部を助成する制度がある。 ...
リスクと保険

産前産後のママと、生まれた赤ちゃんのための妊娠保険「母子保険はぐ」

2021年3月12日、Finatextホールディングスが、「母子保険はぐ」が「少額短期保険大賞」において「大賞」を受賞したことを発表した。 「少額短期保険大賞」は、日本少額短期保険協会が主催するコンテスト。 その年に開発・販売さ...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

妊娠・出産・育児向けサイト「ベビカム」が、”ライフプランコーチ”アプリを公開

2020年11月12日、ベビカムが、「Life Plan Coach(ライフプランコーチ)」のサービス開始を発表した。 ベビカムは、妊娠・出産・育児向けサイトを運営する企業。 「Life Plan Coach(ライフプランコーチ...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

“結婚しよう”・”出産・子育てしよう”と思える年収(世帯年収)は

2020年3月12日、SMBCコンシューマーファイナンスが、「20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査2020」の結果を公表した。 調査期間は、2019年12月20日~23日。20歳~49歳の男女を対象にしらべ、2,000名...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

平成31年4月から、産前産後期間の国民年金保険料が免除に

2019年7月30日、日本年金機構のサイトで、「国民年金保険料の産前産後期間の免除制度」についてのリーフレットが公開された。 これは次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産を行った際に、出産前後の一定期間の国民年金保険料...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

8割以上のママが、子どもは2〜3人が理想(平均2.6人)と回答

2019年8月21日、『ママスタジアム』が、「ひとりっ子ママ・複数子ママ」調査の結果を公表した。 『ママスタジアム』は、インターネット広告・メディア運営事業のインタースペースが運営する、日本最大級のママ向け情報サイト。 『ママリ...
不動産運用設計

「子育て」期間を、働きやすく育てやすいエリア・家で。住宅の購入検討開始タイミングは、”出産””消費税”

住宅を購入するタイミングはどうするか。 個人や家族のライフステージには、いくつかの転機がある。住宅の購入は、一つのライフイベントだ。就職、結婚、出産など他のイベントとの関係も深い。 注文住宅の建築者・検討者を...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

結婚・出産をしようと思える世帯年収は?20代の相場感覚

20代は、ライフイベントと収入についてどう考えているか。 一般的にFPが考える人生の資金は、住宅資金・教育資金・老後資金だ。自己資金を貯めたり、学資保険に入ったり、確定拠出年金を検討したりする。 20代では、...
タイトルとURLをコピーしました