注意

金融資産運用設計

様々な金融機関等を狙ったフィッシング。被害に遭わないためには

2020年12月3日、JC3(日本サイバー犯罪対策センター)が、「様々な金融機関等を狙ったフィッシングに注意」を公開した。 JC3では昨今、様々な金融機関等を騙ったフィッシングを確認しているという。 個人情報、クレジットカード情...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

購入方法による”売り主”確認の必要性は。ネットショッピングに関する意識調査

2020年10月14日、消費者庁が、「令和2年10月物価モニター調査結果」を公開した。 この中で、インターネットショッピングに関する意識調査をおこなっている。 インターネットを通じた商品・サービスを購入する際には、以下の3つのよ...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

金融庁が注意喚起。”給与の買取りをうたった違法なヤミ金融”

金融庁が、「給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!」というページを公開し、注意喚起している。 ポスターも公開中だ。 これは、「給与ファクタリング」などと呼ばれるもの。 「業として、個人(労働者)が使用者に対...
金融資産運用設計

バイナリーオプション取引に関する注意喚起の情報

2020年2月28日、金融庁が、「バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!」というページを公開した。 バイナリーオプションは、為替相場や株価指数などを対象に、あらかじめ決められた時点、期間の騰落を予測し、ある値よりも高いか低...
リスクと保険

外貨建て生命保険の相談が増加

2020年2月20日、国民生活センターが、「外貨建て生命保険の相談が増加しています!」というページを公開した。 外貨建て生命保険は、米国ドル等の外貨で保険料の支払や保険金の受取を行う保険。 運用実績や為替相場の変動等により損益が...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

SNSを通じた「個人間融資」対策で、金融庁がTwitterで直接返信による注意喚起

2020年1月31日、金融庁が、アクセスFSA(金融庁広報誌)第198号を公開した。 その中に、「危ない!!SNSを通じた『個人間融資』に要注意!」という記事がある。 最近、SNSやインターネット掲示板などで、画像にあるような個...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

金融庁が、SNS等を利用した「個人間融資」に注意喚起

金融庁では、「SNS等を利用した『個人間融資」にご注意ください!」というページを公開している。 SNSやインターネット掲示板などにおいて、個人間での金銭の貸し借りをうたった書き込みがみられるようだ。 個人であっても、反復継続する...
金融資産運用設計

登録と情報開示。ソーシャルレンディングへの投資にあたって注意すべき点

投資の一つとして、ソーシャルレンディングという言葉を聞くようになった。 融資(貸付)型クラウドファンディングと呼ばれることもある。 新規・成長企業等(資金の借り手)と資金提供者(投資者)をインターネット経由で結び付け、多数の資金...
タイトルとURLをコピーしました