住人投稿型お部屋探しアプリ「listory(リストーリー)」が正式リリース

不動産運用設計

2020年6月5日、フューチャープロパティが、「listory(リストーリー)」をリリースした。

「listory」は、住人から写真や動画、口コミ等の投稿が集まる不動産賃貸アプリ。

iOS版android版がある。

listory Introduction_1

 

不動産業界、特に賃貸の領域については、「貸し手」と「借り手」の【情報の非対称性】が強い。

同社の調査によれば、部屋探し時に利用する不動産サイト(ポータルサイトを含む)に足りない情報として上位を占めたのは「写真」「動画」「口コミ」「周辺情報」だったという。

借り手が欲しい情報を得るためには、複数の不動産サイトやポータルを回遊、もしくは内見に行くしかない。

長く住む部屋を選ぶ前には、情報を多く集めたほうが良いだろう。

部屋を借りる前に、住人による口コミをチェックしたいときの情報源になりそうだ。

★そのほかのニュースは@igawasin5でチェック。

過去の関連記事

クックパッドの不動産情報サイト「たのしいキッチン不動産」がスタート

買主の否定的な意見は2.4%。国土交通省が推進する不動産売買の”IT重説”

 

タイトルとURLをコピーしました