子どもの金融教育に。「auじぶん銀行劇場 金融昔ばなし」が公開される

ライフプランニング・リタイアメントプランニング

2020年10月5日、auじぶん銀行が、「auじぶん銀行劇場 金融昔ばなし」をリリースした。

「金融昔ばなし」は、金融学習コンテンツ。

SDGsへの取り組みの一環として、2020年10月4日(投資の日)にちなんで公開されたものだ。

「金融昔ばなし」は、子ども向け金融教育を目的に、子どもたちに馴染みのある昔ばなしに、金融の要素を盛り込んで作成したオリジナルストーリー。

auじぶん銀行YouTube チャンネルで公開されていて、だれでも無料で閲覧可能だ。

対象は、小学校低学年から中学校1年生程度。

2020年10月4日には1話・2話を公開、2020年内に第6話まで公開する予定だという。

■第1話 赤ずきんちゃん:赤ずきんちゃんと「お金の使い方」を学ぶ。

おつかいを頼まれた赤ずきんちゃんは、おばあちゃんの家に行く途中、おおかみくんに騙されて大ピンチに!!赤ずきんちゃんは、賢くお金を使うことで、このピンチを乗り切れるのか!?

auじぶん銀行劇場 金融昔ばなし 第1話 「赤ずきん」

■第2話 うさぎとかめ:うさぎとかめと「お金と働くこと」を学ぶ。

うさぎの心ない一言に傷ついた亀は、それぞれが経営している店のどちらが繁盛するか勝負を提案。
思わず言ってしまったものの、勝ち目がなく困り果てるかめ……。しかし、お店の商品を配達している最中に、働く上で大切なことに気づく。はたして、この勝負の行方はいかに??

auじぶん銀行劇場 金融昔ばなし 第2話 「うさぎとかめ」

これからの時代、子どものうちから金融教育に親しんでおくと良いかもしれない。

学校・キャリア、その先のライフプランまで、お金の計画と合わせて自発的に考えてくれるようになるだろう。

★そのほかのニュースは@igawasin5でチェック。

過去の関連記事

金融・投資教育アプリ「かぶポン!」がリリース

2人に1人が利用中。令和の中高生”キャッシュレス事情”に関するインフォグラフィック

 

タイトルとURLをコピーしました