株式

金融資産運用設計

証券担保ローンの利用が増加。株主優待・配当の権利取りに活用

2022年6月24日、日本証券金融が、「コムストックローン」の利用動向に関するレポートを公表した。 「コムストックローン」は、日証金が提供する個人投資家向けのオンライン型証券担保ローンサービス。 いわゆる証券担保ローンで、上場株...
金融資産運用設計

投票で選ばれた「最優秀ファンド」13本が発表される

2022年4月15日、楽天証券が、第7回「楽天証券ファンドアワード」の結果を公表した。 「楽天証券ファンドアワード」は、個人投資家の評価を反映するため、ユーザーの投票を経て各部門の「最優秀ファンド」を決定するというもの。 楽天証...
ライフプランニング・リタイアメントプランニング

「マンガで学ぶ!金融経済」。個性豊かな先生たちが素朴なギモンに答えてくれる

金融経済ナビでは、「マンガで学ぶ!金融経済」を公開している。 金融経済ナビは、先生向けの金融経済の教育支援サイトだ。 「マンガで学ぶ!金融経済」では、金融市場や資産形成について、素朴な疑問に対する答えが数多く解説してある。 ...
金融資産運用設計

”老後2,000万円問題”順調に備えられているのは約3割。「投資・副業に関する調査」

2022年1月27日、外為どっとコムが、「投資・副業に関する調査」の結果を公開した。 調査期間は、2022年1月6日~11日。銀行預金以外の投資に興味がある18歳~60代の男女500名を対象に調べている。内訳は、[性別]男性(n=25...
金融資産運用設計

20代投資家の3人に1人は、”今年、投資デビュー”

2021年12月15日、スパークス・アセット・マネジメントが、「日本株式市場の振り返りと展望に関する意識調査2021」の結果を公表した。 調査期間は、2021年11月22日~24日。全国の20~79歳の投資経験者(日本株式、外国株式、...
金融資産運用設計

”ベンチャー企業の株式”がオンラインで注文可能に。「FUNDINNO MARKET」創設へ

2021年10月26日、日本クラウドキャピタルが、「FUNDINNO MARKET(ファンディーノマーケット)」の提供に向けた準備の開始を発表した。 日本クラウドキャピタルは、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の運営...
金融資産運用設計

SMBC日興証券、「ひふみシリーズ」から3本の投資信託を取扱開始。株式・債券の比率を選択

2021年10月22日、SMBC日興証券が、『まるごとひふみ』3本(まるごとひふみ15/50/100)の取扱い開始を発表した。 まるごとひふみ15/50/100は、レオス・キャピタルワークスが運用する投資信託。 資産配分比率はそ...
金融資産運用設計

日銀が、家計の”金融資産構成”を日・米・欧で比較

2021年8月20日、日本銀行が、「資金循環の日米欧比較」を公表した。 データは2021年3月末現在。 このなかで、「家計の金融資産構成」の比較もおこなっている。 日本では欧米と比べ現金・預金が多く、株式・投資信託の保有が...
金融資産運用設計

保有する株式がFXの証拠金になる。『DMMFX株券担保サービス』がスタート

2021年3月8日、DMM.com証券が、『DMMFX株券担保サービス』の開始を発表した。 『DMMFX株券担保サービス』は、【DMM 株】口座で保有している株式の70%相当額を【DMM FX】の証拠金として利用できるサービスだ。 ...
金融資産運用設計

2020年6月に”ハイブリッド型バーチャル株主総会”を開催したのは、122社

2021年2月3日、経済産業省が、「ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド(別冊)実施事例集」を公開した。 最近では、株主総会の形態として、”ハイブリッド型バーチャル株主総会”と呼ばれるものが登場している。 「リアル株主総...
タイトルとURLをコピーしました